ネットショップコンサルティングを導入して「もう手が回らない!」から脱却しよう【部分支援から運営代行まで会社も紹介】

ネットショップコンサルタントを利用したことはありますか?

「自社のできる範囲を超えてしまい、自社だけでは手が回らない」
「これ以上自社内では改善案などの施策が出ない」
「売上を急激に伸ばしたい」

という悩みを抱えた企業には是非、「ネットショップコンサルタント」の活用をオススメします。

ネットショップコンサルタントってなに?

ネットショップコンサルタントとは、自社に多大な利益を与えてくれるネットショップに特化したコンサルティング会社です。

▼通販業界で成功する秘訣については、こちらの記事をご覧ください。
『コンサルタント直伝!単品リピート通販業界で成功する重要な5つの事とは』


『コンサルタント直伝!単品リピート通販業界で成功する重要な5つの事とは』でもご紹介したように、通販業界で成功するためには、ニーズの特定やリサーチをはじめとする様々な分析が必要になります。
さらには、「ランディングページ(LP)作成」「リスティング広告」「配送に顧客へのフォロー」など…。
自社で多数の業務を同時進行に行わなくてはなりません。

自従業員だけでは手が回らなくなり、日々のタスクに忙殺され新しい施策や改善案を考える間もなくなります。
ただただ、日々の業務に追われてしまうと、ある日突然「急激に売り上げが下がった!」という恐ろしいことにもつながりかねません。

売上が下がっていく傾向に気付かず、経営が傾き始める前にも、コンサルタント会社にコンサルティングを依頼することをオススメします。
依頼することにより、経営不振に陥る対策がとれるのはもちろん、自社では提案されない新たな施策の提案で売上のアップ、今までの商品が売れなかったなどの問題点への改善、そして自社の目標値への達成に繋がるもしれません。

ネットショップコンサルタントというプロにコンサルティングを依頼すれば、自社の魅力を最大限に引き出し、成功へ導いてくれることでしょう。

ネットショップコンサルタントはどこまでやってくれるのか?

「ターゲットの戦略」「各コンセプトの決定」「新商品の開発案」「ECサイトの作成やブランディング(パソコンもスマートフォンも)」「各集客方法」「商品の売り出し方」「顧客分析など各分析」「マーケティングの提案」など…。

是非、自社で今行っているマーケティング、これから導入しようと考えているマーケティングを思いつくだけ上げてみてください。
いかがでしょうか?マーケティングは、キリがなく果てしないのです。

自社を支えてくれるコンサルティングに特化した従業員を新しく採用しますか?

しかし、新しく採用した従業員のコンサルティングは必ずしも成功するとは限りません。

 

考えれば考えるほど、やりたい事、やらなくてはいけない事が増えていくというキリのないマーケティングですが、ネットショップコンサルタントはどこまで依頼をすれば遂行してくれるのでしょうか?

実は、依頼した内容はほとんどの場合、「全て」やってくれます!

と、いうのは企業にもよりますが、コンサルタントによっては「金額次第で全て」遂行してくれます。
しかも、コンサルティングを遂行してくれるからには自社の「売る」に必ず貢献してくれます。

さらに、報酬次第では必ず売上が伸びることを約束してくれるのです。

ネットショップコンサルティングの報酬制度は?

コンサルティングの幅はお話した通り膨大な数です。
そのため、価格についても幅広く、コンサルティング会社によって価格が異なります。

例えば、集客支援などの部分支援のみであれば、コンサルティング価格の中でも安価になりますし、市場調査に加え、企業課題の抽出から改善施策案の提案であればもちろん部分支援のみよりも高価になります。
さらに、業務代行まで行ってくれるコンサルタントの場合は、さらに高額な価格になると考えたほうがよいでしょう。
コンサルティングは価格の天井がありません。
依頼すれば依頼するほど、数十万、数百万単位の価格になると考えてください。

しかし、コンサルタントへの報酬制度に関してはパターンが決まっています。
コンサルティングに関する報酬制度は基本的に「プロジェクト報酬制」「成果報酬制」「定期報酬制」3種類です。

プロジェクト報酬制

コンサルティング会社側によって決められた価格に沿って報酬を支払う報酬制度です。

プロジェクト報酬制の場合、基本的に価格交渉はできません。

成果報酬

名前のとおり、成果の度合いにより報酬を支払います。
基本報酬+売上の何%といった報酬制度です。

定額報酬

1時間○○円、月額で相談し放題などの報酬制度です。
基本は、相談やアドバイスがメインとなり、依頼する場合はプロジェクト報酬制が加算されます。

まずは、ネットショップコンサルタントにどのようなことができるのか?
価格はいくらかかるのか?
気になったネットショップのコンサルタントに相談(企業によっては無料)をオススメします。
また、通販(EC)のネットショップに特化したコンサルタントとうたっている企業は、もちろんネットショップのマネジメントに強いので、自社のサイトにあったコンサルタントを探すというのは一番重要なポイントです。

コンサルティングを依頼したことがない初めての場合は、コンサルタントに部分的なコンサルティングの依頼をすることをオススメします。

▼ネット広告運用に悩んでいる企業様は是非、こちらもどうぞ。
「ネット広告運用の代行 / Ad operations」

オススメのネットショップコンサルティングの会社

オススメのネットショップコンサルタント会社をまとめました。
是非参考にしてみてください。

・Abeam Systems
https://www.abeam-s.com/
ITに特化したコンサルティングのプロフェッショナルです。
自社の課題解決や効率化のコンサルティングをIT面でサポートをしてくれます。

・Hitachi Consulting
https://www.hitachiconsulting.co.jp/
流通、サービスはもちろん、IT、サービス、製造、公共、金融、
ヘルスケア、エネルギーなど幅広くサポートをしてくれます。

・NETYEAR
https://www.netyear.net/
基本的なデザインや調査などのプロデュースから、サイトのプラットフォーム、
エンゲージメント、データ分析と効果の測定、自社に合ったツールの提案をしてくれます。

・KAIZEN PLATFORM
https://kaizenplatform.com/
デジタルでの販売促進や集客のアップ、サイト改善の提案をしてくれます。

・itsumo
https://itsumo365.co.jp/
D2C、ECマーケティングの売上アップ、自社に合わせた戦略と戦略に伴った実行、事業の代行などもサポートしてくれます。

・i-order
https://www.i-order.jp/
成果報酬制度の受注対応、梱包や発送、広告運用にLP、バナー政策やサイト作成、販促DM、
商品登録、受注代行などもサポートしてくれます。

・empowershop
http://empowershop.co.jp/consulting.html
コンセプト検討から各調査、調査やコンセプトから割り出した設計に分析、業務改善の提案、
EC戦略におけるコンサルティングにマーケティング支援から運営代行もサポートしてくれます。

・COREKARA
https://corekara.co.jp/
制作、集客分析、CRMなど、さらに広告運用もサポートしてくれます。

・EC HOLDINGS
https://www.echoldings.co.jp/
商品の企画から運営、プロモーション、さらには運営代行も行ってくれるコンサルタント会社です。

・fcafe
https://www.fcafe.com/
顧客の品質向上、改善、自社サイトの制作やリニューアル、分析などをサポートしてくれるコンサルタント会社です。

・Commerce Design
https://www.commerce-design.net/
ツールの提供や、自社の改善点について相談を受けてくれるコンサルタント会社です。

・Hamee
https://hamee-consulting.co.jp/
1か月単位でコンサルティングを行ってくれます。また、運営代行も行っています。

・ネットショップ総研
https://netshop-soken.co.jp/
ネットショップの運営代行を強みとしたコンサルタント会社です。

上記以外にも、コンサルタント会社はたくさんあります。
自社のネットショップ運営をサポートしてくれる企業をまとめた「ECのミカタ」で
自社にあったコンサルタント会社を探すのもオススメです。

▼ECのミカタ
https://ecnomikata.com/


『新規参入』『既存会社の改善』のネットショップコンサルタントや『通販社員向け』教育コンサルティングをお探しの方は是非ご利用ください。
▼スパイアソリューション株式会社が展開するサービス
https://spire.info/contact/