通販(EC)コンサルタントの『平均価格相場』はコレだ!【通販コンサルタントの料金について】


通販(EC)コンサルタントを導入しようと検討するも、「価格の相場がわからない」という声を良く聞きます。
価格の相場がわからないと、依頼もしにくいものです。


相場の平均でまずは価格交渉ができるように、今回は「通販(EC)のサイト制作のコンサルタント価格の平均相場」から、「通販(EC)におけるコンサルタント価格の相場」について見ていきましょう。

通販(EC)のサイト制作のコンサルタントの平均相場価格は?

通販(EC)コンサルティングにとって、商品の売上や顧客の反応へもっとも左右するのは「通販(EC)サイト」(※以下、ECサイト)です。
自社でECサイトを制作する場合、まずはサイトの作り方を調べ、やっとの思いでサイトを作り、集客や売り上げの伸びるECサイトの作りの研究を始め、顧客の分析をし、自社の顧客に合ったECサイトにしていく…。

しかし、会社はECサイトだけに時間を割いているわけには、いかないですよね?

そのため、サイト制作を網羅しているコンサルのプロに依頼するというのは自然な流れとなるのです。
実は企業によっては、サイトの制作から分析、梱包や発送、運営代行までも、ECサイトに関わる全ての業務をコンサルタントにお願いしているということはよくあることです。

企業の売上が伸びれば伸びるほど、規模が大きくなり、自社だけでは手が回らなくなることは多々ある現象です。
まず、最初に自社でコストカットできる部分は、ECサイトです。

と、いうのも自社で一から伸びるかわからないECサイトやコンサルティングについて学び、スタートするよりも、確実に売り上げが伸びる保証のあるコンサルタントへ依頼をする方が、時間や人材の面でのコストをカットができますし、効率的に利益を得ることができるのです。
そのため、多くの企業はコンサルタントを利用し、確実な利益へ繋げています。

それでは、実際のコンサルタントへ依頼した場合における「ECサイト」の相場価格はいくらなのかを見ていきましょう。

ECサイトの制作:平均10万

ECサイトの制作は基本料として10万円~かかります。
また、制作料の他にも「コンセプト」「デザイン」など細やかなものを依頼すればするほど依頼料はかかります。

コンセプト相談料:平均30万

万が一「コンセプトが決定していない」「コンセプトについて迷っている」など、コンサルタント会社にサイトのコンセプトを相談したいということであれば、コンセプトについての話し合いからスタートになります。
相談する場合、コンセプト相談料として制作基本料金にプラスして平均約30万~程度かかります。

もちろん、自社にてコンセプトが決定していれば、コンセプト相談料はかかりません。

デザイン:テンプレートは平均5万~・フルオーダーは平均30万

サイトのデザインをテンプレートにそったもので制作依頼をかけた場合は、平均5万ほどかかります。
もし、デザインをフルオーダーでお願いする場合は約30万~程度の料金が平均です。

SEO:平均10万

徹底したSEO対策をお願いしたい場合は、平均10万~程度かかります。
月額でSEO対策を実施してくれる定額制のコンサルタント会社もあります。

商品:1商品平均1万

ECサイトの目的は、「商品を売ること」です。
要である「商品」は、商品点数で価格が変動します。

少なくとも1商品につき1万円ほどかかると見積もっておいてください。

さらに点数の多い場合の平均相場は、100点以上で70万~となっていました。
この価格は、あくまで商品のコンセプトや原稿、撮影などがない場合の価格です。
もし、商品について掲載する原稿や写真ない場合は別途料金が発生すると考えて下さい。

商品原稿:平均20万

商品原稿については、商品に付きプラス20万~程度です。
売れるためのキャッチフレーズや、アクセス数の増えやすい内容で原稿を書いてくれます。

商品撮影:平均30万

商品などの写真撮影の撮影にはプラス30万~程度の料金が加算されます。
もちろん、売上が伸びることを目標とした商品の良さが際立つ角度、ライティングがされ、レタッチを施した写真を用意してくれます。

システムやツール作成:平均20万

決済機能などをはじめ、自社に合ったシステムの制作をお願いする場合は、プラス20万~程度かかります。
自社サイトを独自制作する場合、頭を悩ませている方はプロにお願いするのをオススメします。

システムの連携:平均30万

他社で使っているシステムと自社のサイトを連携させたい場合は、30万~程度かかります。
システムによっては、価格の変動、そしてシステム連携までの時間を有するため、前もって相談をしておくことをオススメします。

スマートフォン対応のサイト:平均50万

スマートフォン対応のサイトにしてもらう場合も料金が発生します。
平均は約50万~程度です。

が、工数の見積もり、それに基づいて金額を決めることとなりますので、サイトのデザインやシステムにこだわりがあればあるほど価格が高くなっていきます。

ここまでは、あくまでECサイトの制作をコンサルタントに依頼した場合の価格です。
後半は、通販コンサルタントにECサイト以外の部分について、コンサルティングを依頼した場合の価格を見ていきましょう。

通販(EC)コンサルタントのコンサルティング料金

相談:平均1回1時間10万

初回の相談は基本的に無料です。
相談の無料から診断や提案になると価格が発生、もしくは1回目であれば無料など、企業によっては様々です。

初回後はスポット価格となり、1回の相談スポット1時間10万程度となります。
スポットになると相談とアドバイスを受ける形になります。
アドバイス以上に依頼する場合は、プロジェクト報酬がプラスされます。

プロジェクト報酬はコンサル会社が決めた価格か売上のパーセンテージが報酬となります。
相談や基本コンサルティング料金プラスプロジェクト報酬といった形で料金が発生します。

診断:平均10万

相談を受けたうえで、自社の現在の状況の診断をしてもらうには、約10万~程度の料金が発生します。

調査:平均20万

現在の市場などの調査を依頼する場合は20万~程度かかります。
市場によっては200万~程度ですが、大手企業のコンサルティングなのか、中小企業のコンサルティングなのか市場の規模によって価格が変動します。

マーケティング:平均500万

各部門マーケティングの平均価格は約500万程度となっています。
しかし、売上のパーセンテージを報酬するという価格形態がほとんど採用されています。

戦略の案:平均30万

戦略案については平均30万~となっています。

各戦略:事業は500万・経営は800万

事業戦略:500万~
経営戦略:800万~
が平均となっています。
事業や経営のコンサルティングをお願いする場合は大規模となるため価格も大きくなります。

改善:平均800万

相談スポットプラス診断、そこから市場調査、戦略を立て、改善となります。
改善については社内の従業員の研修などの人事改善など、幅広く含まれる場合があります。
全般の改善費用は800万~程度が平均です。

代行:平均50万

ネットショップ運用の代行となります。受注や梱包、カスタマー対応なども代行、さらには各分析の代行にも応じてくれます。

代行に関しては、依頼する業務によって価格が変動します。
部分代行も可能ですし、月額ですべてをおぎなってもらうなどの代行などの方法があります。
月額の場合格安で10万、平均50万円ほどです。
成功報酬制度の場合は売上のパーセンテージでの料金となります。

通販(EC)コンサルティングの成果はいつ?

コンサルティングは始めてすぐに成果が上がるものではありません。
コンサルティングの成果が出始める平均は始めて1年後と考えるのが良いでしょう。

また、コンサルタントによっては「成果を○ヶ月で出したい」と契約時に設定を決められる場合もあります。
設定時期を早めれば早めるほど、価格は上がりますので、注意してください。